NEWS / THEATRE / TRAILER / STORY / CAST / STAFF / COMMENT / Twitter

NEWS

・2019.08.16 映画「E干サークル」特設サイト開設
・2019.08.17 特設サイト開設記念動画を公開
・2019.10.19 撮影協力地「日本医療科学大学」にて無料公開決定

THEATRE

ショートver.
公開決定

9月21日(土)
秋葉原FLAG
チケット:¥1,000
14:30~16:00

TRAILER

STORY

憧れの藤井先輩を追って大学へ入学した麻野さくらは、その初日、謎の男に連れ去られ、謎のサークルに入部させられてしまう。

その名も「E干サークル」(いいぼしさーくる)。

活動を重ねる度、その謎は膨らむばかり。
謎の男の正体は、そして目的は一体なんなのか!?
彼女の大学生活は、そして藤井先輩との恋は一体どうなってしまうのか!?

自分とは一体なんなのか。悩み続ける1人の女性が「E干サークル」を通して成長を遂げていく、のほほんコメディ冒険恋愛サスペンス活劇!!

CAST

麻野 さくら(新谷 るる)

憧れの藤井先輩と同じ大学に入学。自由奔放な姉に巻き込まれ続け、自分が何者かを見失ってしまった。断るのが下手。猫舌。

佐藤 達也(堀之内 良太)

さくらを連れ去り、「E干サークル」に入部させた張本人。謎多きマイペース人間。表情から心情が読み取れない。

真鍋 穂実(天野 なつ子)

さくらにとって、大学で初めて出来た友達。独特のワードセンスで、さくらに様々なアドバイス?をする。人見知り知らず。少々強引な性格。

白石 藤吾(みやざわ春紫苑)

上京したさくらが住み始めた家の、近所のコンビニ店員。無表情。基本的に態度が悪い。接客にも謎の行動が多く見られる。

STAFF

【監督】西村 晋弥

2004年11月にSME Recordsよりメジャーデビュー。以降、アニメ「NARUTO」のオープニングテーマ、アニメ「銀魂」のエンディングテーマ、映画「あしたの私の作り方」の主題歌、HONDAのCMソングなどを担当。

【Backroom Master】鈴木 航

器用貧乏を極めることでスペシャリストになれると信じているマルチプレーヤー。デザイン全般、映像編集、小道具作成を担当。最近、LINEスタンプの制作にまで手を伸ばす。いつか自分の映画を撮るのが夢。

COMMENT

【コメント】
人生初映画出演でまさか主演で出演するとは夢にも思っておりませんでした。今までフリーモデルとして写真撮影はたくさんしてきたのですが動画でのお仕事は2回目、演技の勉強もしていないド素人の私が本当にできるのか…?と不安なのはきっと私だけでは無かったはずなのに監督、スタッフさん、出演者さん皆に支えてもらって最後まで全力で頑張れました!!ド素人の私が言っても説得力無いかもしれませんが絶対に素敵な映画が完成すると思います、なので1人でも多くの人に見て貰えたら嬉しいです。タイトルからして謎が多い映画ですが誰でも楽しめる作品だと思いますので、怖がらず是非公開の際は劇場に足を運んでみてくださいね!

新谷るる
埼玉県出身、フリーモデルとして活動中。「ぱくたそ」でフリー素材モデルをしたり、撮影会に出演している。現在はマシュマロ撮影会スタッフをしつつ、カフェ&ギャラリービスコッティにて店長を努めている。
【2018年5月号】
​デジタルフォトテクニック
撮影会の女神様掲載
【2018年9月】
60秒連続刑事ドラマ「奥武蔵警察」
安里結衣 役にて出演

【コメント】
初めまして、堀之内良太です。
西村監督とは共通の知り合いの関係で舞台等の時にご挨拶させて頂いていて、お会いした時の印象と同郷ということもあり自分なりに勝手に親近感を感じていました。なので、このお話を頂いた時は凄く嬉しかったのを覚えています。実際に現場でお会いしたら、まぁ飾らないそのままの西村監督(笑)映像の現場を多く経験していない自分の緊張もほぐれました。現場はご存知の方もいるかと思いますが、スタッフさんも含め初めての事が多く、もちろん右往左往もしました。でも、印象としては皆さん明るい。貫いていく、ザ、陽。西村監督、がんちゃん(何でも屋さん)、みさとさん(助監督)、ぱかくん、よしくん、自分が主に関わらせて頂いたスタッフさん、そしてほんとに沢山のスタッフさんの人柄があっての現場でとても心地よく、助けて頂きました。主演の新谷るるさんもひたむきで、負けず嫌いで西村監督と共に現場を明るくして下さいました。いろんな面で参加させてもらえて良かった。これに尽きます。またこれを機に愚直で馬鹿で愛おしい佐藤先輩が現れますように。と願います。

堀之内良太
1985年1月22日生まれ。宮崎県出身。
劇団水中ランナー主宰。
自身の劇団では全作品で作・演出も務める。2017年には第七回公演「つぎはぎ」で杉並演劇祭大賞を受賞。その他にもサヌガヤ、3人がよるしばいの演劇ユニットにも所属。舞台に数多く出演し、作家としても活動中。
【主な出演作】
劇団水中ランナー全作品
「女は過去でできている」(19)
「縁側で呼んでいる」(19)
「死旗」(18)
「山吹峠に鶯啼く」(15)
「十年希望」(14)   等

【コメント】
真鍋穂実役やらせていただきました天野なつ子です。初めての映画出演でカメラの前でお芝居をするのも他にもたくさん新鮮なことだらけでした。関わったみなさんに助けていただき撮影を終えることができました。「E干サークル」お楽しみいただけたらうれしいです!

天野なつ子
東京都出身。舞台を中心に活動中。
【舞台】
・「たぬきゅん&キティのズッ友♡Forever☆inサンリオピューロランド 2019」 パレード (19)
・「まじかるすいーとプリズム・ナナ ザ スターリーステージ」(17)
・劇団水中ランナー第2~10回公演
・ミュージカル「トラブルショー」(17)、「RANGER」(16)、「Previous Day 」(15)

【コメント】
お疲れ様です、みやざわ春紫苑です。
西村晋弥さんの初監督作品であるこの映画。自分自身もコントでキャラを作ったりはありましたが、役名を与えられ別の人間になるというのは初の体験でした、他にもいろんな人のいろんな初めてが詰まっている作品です!素敵ですね!
個人的注目シーンは、僭越ながらコンビニのシーンです。こんな店員居たらマジやべぇなと思いながら必死で無の表情を浮かべております!
多くを語ると学の無いのがバレるので、感謝の言葉で締めさせていただきます。いつもあたたかい雰囲気で撮影を進めてくださったスタッフの方々、自分を抜擢してくださった西村さん、そして映画E干サークルに興味を持っていただいて、この文を読んでくださってるあなた!ありがとうございました!

みやざわ春紫苑
2014年10月より都内お笑いライブにて活動開始。
2016年1月より始めた、月に一度の主催ライブを継続中。

Twitter