志高く(わたる)

メガジョッキ×2、スタンダードジョッキ×1のコークハイボール

いつも通り、仕事終わりに
「打合せ」が始まる。
この時間がとても好きな私。

この前の確認会を経て、
まだまだ足りていないことは
数多く、「完璧!」なんて事は
絶対に無いと思ってしまう。

ただ、一つだけ言えるのは、
自分の実力に落胆する暇さえ無いほど、
役者陣が一生懸命になってくれている。
ということ。

初回の撮影では、監督の指示に
ただただ従うだけの人もいたが、
「ここはこうしてみたい」や
「ここ、こうの方が…」など、
みんな、場所は違えど、
この映画にかける思いは、熱く、
「楽しいものにしよう」という
ひとつの目的の為に助け合える、
素晴らしい団体だと再認識した。

迷いはない。
この映画はきっと凄いものになる。

一生懸命作られた映画は
世の中にたくさんあるに違いない。
良いものなのに、正当に評価されず
埋もれてしまったものも
あるに違いない。
露出の仕方を間違えたり、
色々な誤算から、日の目を浴びなかった
作品が多くあるのだと思う。

でも、
この作品を、
この団体を、
この役者陣を、
絶対にたくさんの人に見てもらう!
絶対に!!!!

無謀と言われても、無理だと言われても、
結果を見てみないことには話にならない。

駄目だったとしても、無駄になんか
絶対にしない!!!!!
無理だったとしても、やる前から
諦めたりしない!!!!!

こんな風に熱くなったからって
どうにかなるものでもないけど、
でも、早く撮影したくてたまんないんす…
それくらい楽しい!!!!!

どこまでいけるかなんて、
全然わからないけど、勝手に天井を
決めないで、行けるところまで
行ってしまいたい!と、強く思うのです。

わたる

どこを向くか

再びダーツの話題!ダーツしかないのか!と言われそうなので他に転用出来そうなダーツ話を・・・(;’∀’)
ダーツに限らずどのスポーツもスランプがあります。何をやっても同練習しても上手くいかず落ち込むとという事があります。いろいろなブログや本などで解決方法や原因が書かれていますが私は下記の話が当てはまりそうと思っています。
1、最高の時の自分と比較してしまう!!
2、練習時間の縮小(環境の変化)
3、気持ちの向き方
1については一番当てはまる事だと思います。体調や気持ち、集中力が最高の時にプレーしたイメージが自分であると錯覚してそれに届かないとスランプだ!!と思ってしまいます。(現在の自分)
2はそのままですね!練習時間の確保や仕事の時間で環境が変化すると練習が出来なくてレベルを維持できなくなる!!当たり前ですね!!

3は一番重要な事だと改めて感じました!!
ダーツを初めて1年!!最近の自分と数か月前の自分で何が違うのか!!気持ちの向き方が変わってたと思いました😢!
前の記事で書いてましたがダーツにはレーティングという評価ありそれによって上手い下手が判断されます。全18段階!!自分のレーティングの動きはざっと3→4→5→・・・→10→9→8の流れできました!!最初の3から10まではとにかく成績を上げるためや勝つためにダーツをやってきました!!
しかし・・・10を超えてから気持ちが大きく変わりました!!勝つことよりも負けないこと!!数字を上げるよりも守る事!!この違いが今の自分の成績を表していました。ここ数日でようやくそれに気付きました(^^♪!!
今は初心にもどり上を目指す気持ちの向き方を変えて再スタートを切りました。

撮影の編集動画を見ると機会があり見てみると、監督やわたるはただ撮るだけではなく、演者をどう写したら輝くかを考え!絶対に素晴らしい映画を作るという気持ちで撮影していると感じました。
きっとこの映画は素晴らしい物になると確信してます
よし(写真少ないなぁ)





2度目の撮影を終えて(わたる)

わたるお手製カチンコ(No Sound.ver)
…ただの小さいホワイトボードの切れ端です…

2/26(火)は
「E干サークル」の撮影でした。
朝6時起き、7時出発!
前日には確認もしたし、健康体だし、
それぞれの電子機器も充電したし、
張り切って、監督との
待ち合わせ場所に向かう。
…そして元気の良い挨拶…とはいかず
「監督、ドリーは?」と私。
「!!!!!!!!」と監督。

そんなスタートから撮影が
始まっていくわけですが…

撮影に入るや、
前回とは比べものにならないくらい
演技が上達しているNRRさん!
はじめは少し恥ずかしかった…
とのことですが、今や撮影陣に
心を開いてくれており、
撮影の合間にはよく笑い、
よく話してくれ、アドバイスや
意思表示など、本当にこの作品に
かける思いをひしひしと
感じるばかりでした。
まだ2回目ですよ?
2回目なのに、この変化は
行きすぎ…というか出来すぎでしょ…
それに加えて監督の指示も
今までとは比べものに
ならないくらいレベルの高いものに
なっていました。だが、
それに応えるNRR…

そして本当に…
良い表情をするようになった!
嬉しそうな顔、悲しそうな顔、
困惑した顔、驚いた顔、
本当に劇中のNRRさんの
表情のバリエーションに
目を向けて頂きたい!!!!!
この世界観にマッチした、
この配役以外には考えられない
E干サークルを是非、楽しみに
していて頂きたいです!!!!

が、やはりこの日も反省…
いや改善点が多く見つかった。
個人的なものですよ…

一度使ったものを
しまうのか、置いて置くのか、
置いておくのであれば
一定の場所にするべきだった…

全員がわかる場所に、
毎回置いておけば、みんなの
時間を無駄にしない。

あれはどこ?
これはどこ?
あっちにあるはず…
ではなく、「あそこにあるよ!」と
言えればもっと効率が良かったに
違いない…そう思った次第です。

小道具の準備や
撤収の段取りなど、
あれがこうであぁで…
と頭でわかっていても
いざ現場で動いてみると
それとは大きく異なりますな…。
でも、シミュレートは大切!

ステキなシーンが何個も撮れ、
監督のNGもあり、
役者陣のNGもあり
本当に2回目の撮影とは思えないくらい
賑やかで楽しい現場となっています。

そして、なんやかんやで撮り終え
その日を終えるわけですが、
いつもの場所(居酒屋)で
反省会ならぬ、確認会!

私も一部カメラを回しており、
監督の意思とは違う角度や
モーションで撮るのですが、
こりゃまた面白い!
二人で撮影しているので
「同じシーン」でも違う映画に
見えてくる…
感性の違いなのか、
好みの違いなのか、
ただ、これをどう料理するかは、
監督次第!というところもあり、
私は自分のカットが使われるか、
今後が楽しみなのです!
そして、これからも
勉強させて頂きつつ、この作品の
成功を祈り、そうなるように考え、
準備や撮影を誰よりも
楽しむつもりでおります!

役者陣のレベルの高さに驚き、
監督の世界観にも惚れ、
圧倒されてしまう現場なのですが、
個人的な私のS.Lv(スタッフレベル)も
上げて、みんなで良いものを、
みんなで楽しい現場をもっともっと
かけがえのない場所にしていきたい!
そんな風に思うのです。

さて、データの吐き出し、
時間がかかるから、ぱっぱと
済ませなければ!!
最近の動画データは
重いから移動も保管も大変です…
(が、見返すのが楽しくて
ついつい見てしまう…
そこに時間を取られているから
遅くなってしまうのは内緒の話です)

それではまた次回!
わたる

運よく

趣味でやってるダーツ!!今日はよく行くダーツバーのハウストーナメントでした!!!                                ここのお店の試合は3か月をかけて予選を行い。4か月目に本戦を開催するというロングスケジュールの大会!! 今日は予選の最終日!!!勝てば決勝トーナメントへ!!!とりあえずシングルスにエントリー!! 対戦カードの抽選を待つ

期待と不安の中!!対戦相手が決定!!!                 えっ!!相手レーティング15やん(自分の倍)!!!終わった↓これは一瞬で敗退・・・ しかしここでハウスルールにはハンデ付くことを思い出す↑↑↑↑なんとハンデが 150点!!これはワンちゃんあるかも!!そして先行後攻決めるじゃんけんへ!!これに勝てばかなりデカい!!(因みに今回あダーツの501というゲームです。互いに3投づつ投げて先に0点にした方が勝ちのゲームです)

運命のじゃんけん!!・・・・買った!!じゃない勝った!!先行いただき!!

みなさんも知ってると思いますがダーツはメンタルスポーツ!!いかに相手の心を折るかが重要なポイント!!!                     スタート前ハンデを入れると351対501!!しかも先行ここで100点取れば251点対501点!!次に相手が最高得点でも321点!!追いつかれない!!相手の心を潰せるかもしれない!!やるしかない!!と心に誓う!!

ゲームへ                                自分の最初の1投目!Bull!!   キタッ        

2投目!! Bull!! もう一本

3投目    3点 やっちまった(笑)(-。-)y-゜゜゜

しかし得点は248対501上出来ではないか!!

相手のターン!!1投目ブルから1ビットズレで18点 (自分)焦った~ 2投目9点!!(自分)行けるかも・・・3投目まさかの17点!!44点(自分)マジ!意外に100点がプレッシャーを与えたのか!?

点差248点対457点 行けるかもしれん!! 

自分のターン・・・Bull・Bull・12点!この3投目ってなんなんですかー   しかしこの時点で136点対459点ちょっと安心の数字!!( ̄ー ̄)ニヤリ

相手の第二ターン!!Bull・Bull・Bull・・・(自分)ですよね~      点さ139点対307点!!まっまだいけるはず(;’∀’)!!

次の自分のターン 7点・・・Bull点・・・17点・・・勝ってるはずなのに自分のメンタルの弱さを痛感っ・・・しかし得点を見て息を吹き返す!!     点数は65点対307点あれ?ほんとに行けちゃう??             相手のターンBull・Bull・Bull ・・・(自分)相手のメンタル強っ!!あんなに簡単にBullを(;’∀’)ぶち抜くとは                     点差65点対157点 (自分)軽くハットを決める人って157点なんて・・・一撃では・・・次のターンですべてが決まりそうだ・・・

その後、ギリギリの戦いを制し、なんとか勝利を収めましたwwwハンデって重要ですね!!!そしてチャンス(じゃんけんの勝利)を生かすのはもっと重要だと感じた一日でした!! 

よし

モチベーション

初の現場で痛感した!俳優・女優のモチベーションをいかに高く持たせるか!!

初めて映画を撮ろうと思った時!どんな人も初めに考えるのは脚本・俳優・女優・撮影機材・ロケ地と最初映画に必要な物を考えました。そしてやる気があれば何でもできると・・・そして撮影当日へ

初の現場!!撮影機材・スタッフ・ロケ地と最高のスタートを切りました。  スタッフや演者は時間が経つのを忘れて撮影に集中しました。        撮影の合間に休憩所に戻ってくる演者たち皆寒そうに戻ってくる。      戻ってきても缶コーヒー(ホット)程度しか提供できず・・・        彼らのモチベーションを維持するためには準備がめちゃくちゃ必要だと痛感させられました・・・演者は薄着で撮影に挑み寒さに耐えて表情を変えずに演技をする。そんな彼らにスタッフに出来ることは少しの休憩でも体を温めたり栄養補給が出来るように準備をすること。 彼らのモチベーションを守ことが最高の映画につながると感じた一日でした。

冬の撮影で

電気ケトル!お湯は重要です。(温かはモチベーションを上げます)     保温ポット 2ケ (カフェインのある・なし意外に重要)          ベンチコート                              毛布(説明不要ですね)                         お菓子(簡単に栄養補給が出来るお菓子は重宝します。)          ストーブ(電源が確保できれば電気ストーブでOK)            電子レンジ(お弁当温め)                        ホッカイロ

あっ!!今日はダーツ投げてない・・・よし

撮影に必要なもの…(わたる)

さて、我々weeklyeverydayは、
2/10に初めての撮影を
行ったわけですが、それまでの
準備と言ったら大変でした…

なにせみんなが初めてでしたから。
それこそ、行き当たりばったり…
なんてことも多くて、貴重な時間を
最大限使い切れた自信はありません。

何よりも大切だな…と感じたのは
時間管理!!!!!
丸一日の流れ(詳細)を
きちんと把握することは本当に大切!
撮影陣だけではなく、役者陣にも
「こんな予定です!」と伝えておくだけで
ストレスの軽減になるのではないだろうか。

さて、時間管理の話に戻しますが、
このシーンの撮影にどれだけかかるか…。
次のシーンまでの撮影準備は?
役者陣の着替えは?
撮影器具の準備は?
小物や美術品はすぐそこにある?
そもそもきちんと動くか?
設置予定場所にハマる?
…などなど。

「三脚で撮ろう」と思っていたところに
三脚が入っていかない…むりくり入れては
「え?三脚だとカメラ位置が高すぎる…」
など、想定外のことも平気で起こった。

想定外のことは、臨機応変に
対応するしかないとして、
時間管理や撮影の順番は予め
詳細まで決めた方が絶対に良い!

もちろん当日にズレはあると思うが、
「なんとかなるっしょ?」だけは禁物!
「取り忘れで再撮影…」
「まぁあのシーンなくても平気っしょ!」
なんてことにならないような
撮影スケジュールをきちんと立てたいですね!

香盤表の大切さ、
タイムスケジュール表、
シーン別の小物リスト、
役者陣のセリフリスト、
多々用意しなければいけないものが
あるが、全部大切!

ただ、それらを全て駆使して
良い現場にするには、
我々の健康が第一!

元気じゃないと進まないからね!
暑さにも、寒さにも負けず、
万進していきたいですねっ!!!!

次回の撮影は2/26(火)!
晴れるといいな!
暖かいといいな!
花粉が飛んでなければいいな!
健康をしっかり守れるように、
しっかり休まないと!

と言うことで、おやすみなさ…ZZZZZ
…wたr…ZZZZZ

出会いに出会いが重なり…(わたる)

カメラワークの確認を行う監督とブログ係①(W)

weekyeverydayには
色んなスタッフが在籍している。

幅広い年代の方が働いている企業になら
あるのかも知れないが、ここには
「年代の垣根を越えた新しい発想」が
たくさんある。

会社に入ると(営業職だと)「人脈が全てだ!」
なんて言われ、たくさんのコネクションを
得ようと、様々な場所に顔を出すように
なっていくわけですが…

実はわたし「わたる」は若かれし頃、
「人付き合いが面倒」と思う人間でした。
…あれですよ。お相手ができれば、
ずっとその方だけ、お相手がいなければ、
ひたすら部屋で映画がゲームか…
※学生の頃の話です。

ですが、そんなことも言ってられず、
話が面白い人も、面白くない人も、
頭がいい人も、物覚えが悪い人も、
かっこいい人も、可愛い人も、
まろやかな人も、尖っている人も、
まぁ…それなりに人を見てきたわけです。

そして気付かされます。
「面倒」と思っていた「人脈」は
本当に「宝」であることに。


今、映画を撮っています。

ここで痛感します。
まさに「人脈が全てだ!」です。
言うなれば、現在進行している映画制作こそ、
たくさんの人との出会いが生んだ
「人繋ぎのプロジェクト」なのです!

たくさんの人と時間を過ごすとなると、
暇なんてなくなります。
もちろんお金も無くなっていきます。
(飲み会やらゴルフやら…。
 …屋形船にも乗ったな…)
ですが、やはり知らない事を知れる機会と
考えると、本当に有意義な時間でして、
たくさんの方から、たくさんの話を
いっぱい聞くことが楽しくなりました。

すると、「フットワークが軽い!」なんて
言ってもらえるようになり、
気付けば平日の夜にロケハンをする程です(笑)

そのロケハンができたのも、
監督のお知り合いが手を回してくれたから。

監督の人間性はもちろん、
熱意、信念、スタッフの思い、などなど、
そう言ったものが「人を動かす力」に
なっているんだと強く思います。

助けを求める事は決して恥ずかしい 事じゃない。
沢山の人に助けられる事は駄目な事じゃない。
知らない事は全然悪いことじゃない。
できないから信頼を失うわけじゃない。

「全部一人で!」なんてできるはずがないから
助けを求めて助け合って、失敗しながら考えて、
改善して、次に進んで、知らぬ間に高め合って、
人の、作品の、クオリティが
高められていくんじゃないかな?

要は、われらの信念でもある
「様々な人を巻き込み」に通じるわけですが、
困った時助けてほしい。(現に今困っています…)
映像の編集方法しかり、ロケ地しかり、
上映会場しかり、スタッフ等々
たくさんの情報と知識を必要としています。

多くの人と関わりを持った中で
「良い物」が作れたとき、きっと
味わったことのない達成感、
感じたことのない幸福感を感じられると
強く信じています。「多くの人」が、
「もっともっと多くの人」になったら…。
…想像できないほど大きな達成感や
幸福感になるに違いない!そうなる自信…
いや、これはもう確信だな。
大きなものであると確信しています。

何が言いたいか…
終電を逃してロケハンなんて
しんどいと思うはずの自分が
今、たくさんの人に出会い、支えられ、
行動できることに心から感謝している。
ということ。

前の記事にも書いた、
「好きなら前向きに!」と心底思う。
何かに迷ったり、考え込んでしまっている人の
背中を押せるようなそんな思いを
ここに綴っていきたい。
(たまには路線を変更します)

今、不安は多いし、やる事は多いし、
でもそれが楽しくて、面白くて仕方ない!
信念ある行動がここまで清々しいものとは
思っていなかった!

我らを知らない「あなた」
今度、我らに巻き込まれるのは
あなたかも知れない(笑)

たくさんの出会いは大きな力!
だから突き進む!!!
いくぜweeklyeveryday!!!!!

わたる