スタイル(わたる)

昨日、我らが監督の
西村氏が、御茶ノ水KAKADOで
弾き語りを行なった。

主催は、E干サークルの
制作にも関わってくれた
「るんるんぽん。」

相変わらず彼女は
素敵なアーティストを集める。

「Step〜言葉のちから〜」は
これからどんどん伸びて欲しい
音楽イベントの一つである。


さてさて、そのイベントを
通して考えさせられたのは、
「場の盛り上げ方」について。

アイドルなどは
「今日は帰らせないぜ!
 子猫ちゃん達!」
みたいなことを言って
ファンを沸かせたり、
「お前ら愛してるぜ!」や
「みんなに会うために、
 生まれてきました!」
など様々な言葉を投げかけてくれる。

我らが監督は・・・
全くそんなことはない。

演奏中でありながら
ハイボールを飲み、
自分の気分を上げつつ、
華の咲きにくい話で
場を「和ませて」くれる。


もちろん、曲と曲との間の
MCは秀逸な出来であるのだが。

ちょっとした小話。

普通は出演する際、
ハコ側から「何を歌いますか?」
と紙を渡され、セトリを提出する。
が、西村氏は一行目に
5、6曲と書き、
その日客席を埋めた
人たちに合わせて
その場でセトリを決めている。

なんとも粋な話である。
それが彼のスタイル。
(小話終了)

MCで話す内容や、
それに合わせた歌順、
切り出し方、タイミング、
それぞれをきっちりと決め
本番に臨む方もいる。

それももちろん正しいやり方。

LIVEの雰囲気は
LIVEの数ほどあるから
やり方もいっぱいあっていい。

踊ったり騒いだり、
まったりさせたり、
しんみりさせたり。
裸足でステージに上がる
アーティストもいた。

純粋にかっこよかった。

監督が最後に歌った曲は
「誓い」と言う彼の
オリジナルソング。

さぁ誓おう、胸に手を当て
誰の目にも明らかな誓いを
(フレーズの一部)

新たに何かを挑戦したい人や
始める事に迷っている人には
ぜひ聞いて頂きたい一曲である。

総括してしまうと、

それぞれが良かった。
それぞれの特色が素敵だった。

それぞれのメッセージが
異なることもいい。

まるでそれぞれが
1本の映画のようだった。


さて、あなたの生き方は
どんなスタイルは?

人様に迷惑をかけず、
社会や人間関係に
貢献しているのであれば
恥ずべき生き方ではなく、
胸を張って生きていくに
ふさわしいのでは?

親を全うする生き方
仕事に生きる生き方
自分に素直な生き方
友人を大切にする生き方
夢を叶える為に生きる事
新たな発見を目指す生き方
などなど全部素晴らしい。

歌の感じ方だって
全部その人次第でいい。

情報拡散社会と言われる今、
自分の心に残るものは
周りに左右されず
素直に留めていきたいと
思う今日この頃です。

素直に自身の真心に寄り添う。
それが私のスタイル。


今度はもっとブレてない
写真をアップできるように
腕を磨きたいものです。

毎度読まれている方
本当にありがとうございます。

それではまた次回。
わたる

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中