0を1に(わたる)

世は増税の話が尽きません…

その影響からか、何故か

てんやわんやなわたるです。

本職では営業の私…

レジの設定や値札の事で

現場をまわったり、社内の

システムを見直したりしています。

目がシパシパする週中盤です…

さて、今回は題名の通り。

0から始まったweeklyeveryday。

今は映画を撮りきり、作りきり、

先日のカレー大使館で

ショートバージョンを上映しました。

これから様々な映画館に

持ち込むわけですが、、、、、。

仕事をしていても、0から何かを

生み出す事が本当に大変だな…

と思う反面、物凄く楽しいのです。

大変な理由は数多くあります。

撮影開始時の話をしますと、

前にも書いた通り、

いつ誰がどこに…という詳細を

記した「香盤表」の作成。

何が必要で何時間で撮り終えて、

次はどこに向かうのか、

その準備は誰が行い、何が必要か…

……など、すごく細かなものでした。

そうした物の作成と管理から

始めなければいけませんでした。

もちろん、劇中の小道具も、です!

こうした細かい作業がまとまって、

やっと撮影に入ることができました。

目的は映画を作り上映すること。

いや、その映画をたくさんの人に

観て頂くことが、真の目的と

言えるのではないでしょうか?

撮影ができたからと言って、

1になったとは到底言えません…

これらの作業を何度も繰り返し、

撮り終えた物の管理や、

次使うものなどの準備など、

撮影以外の細かな事が

良き撮影、良き作品に繋がるのかな?

と痛感しています。

考え方を変えると、そう言った

管理のルールみたいなものは

1に限りなく近くなったと言えます。

が、やはり真の目的である

「上映」に関しては、悔しくも

まだ1になったとは言えません。

もちろんこれからも

ブログやツイッターで

情報を、更新・公開

していきますが、

やはり情報がほしい!

今回の作品「E干サークル」は

大学がテーマの作品です。

厚かましいお願いになりますが、

上映してもいいよ!や

一般の作品を公開している学祭がある、

など、情報をお持ちの方が

いらっしゃいましたら、

是非詳しくお聞きしたい次第です。

8月末に0号試写会、

9月末にショートバージョンの公開、

共に監督が安心できる程の出来栄えで、

撮影していた身として、

よくここまで編集したな!と脱帽です。

作品はお客様が育てる。

とよく耳にしますが、

育てて頂くまでの道筋はきちんと作りたい。

本当にたくさんの方に観て頂きたいです。

何か上映に繋がるようなお話が

ありましたら、是非ご教授下さいませ。

weeklyeveryday.company@gmail.com

まで、ご連絡頂けると幸いです!

何卒、な・に・と・ぞ

宜しくお願い申し上げます。

わたる

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中