季節は変わり(わたる)

早くも6月中旬…

予告動画を公開してから

2ヶ月半が過ぎました。

早いもので、今月の終わりで

E干サークルの全シーンを撮り終えます(予定)

この2ヶ月半の間に、

漫才練習中のライブがあったり、

西村監督の弾語ライブがあったり、

誕生日を迎えたメンバーや、

就職したメンバーがいたりと、

「日々」ではなかなか気付きにくい変化も

ある一定の期間でみると、

本当に大きく変わっていっています。

皆さんは、来月、3ヶ月後、

半年後、1年後、どんな変化を迎えたいですか?

どんな人になりたいですか?

どんなことをしていたいですか?

我々weeklyeverydayの第一弾の目標である

「2020年1月の劇場公開」は

決して特別「すぎる」話ではなく、

遠いと思っていたものに手を出してみると、

案外そこまで遠くなかった。と言うことに

気付かされます。

もちろん、「簡単なこと」と言う意味では

ありません。大変なことはたくさんあります。

それは西村監督のnoteに綴られていて、

納得する話ばかりです。

ただ我々が乗り越えてこれたのは、

それを実現させようと

集まるメンバーに恵まれたこと。

西村監督が「撮りきる」という熱い

姿勢を見せ続けてくれること。

出演して下さる役者陣の方々が

この作品を愛して下さること。

だと思います。

 

一つ一つ手探りで正解を導き出し、

今に至ります。

それが一番正しい選択だったか、

問われると頭を抱える事も多くあります…

常に勉強です。

 

話を戻します。

何かに挑戦しようとしたとき

「勝てるか?」

「成功するか?」

「儲かるか?」

などが頭をよぎりますが、

果たしてそれだけが正しく、

正解なのでしょうか?

確約された成功はいつ

目の前に立ってくれるのでしょうか?

 

「やってみようかな…」と

留まってしまっている自分は

今「何ヶ月目ですか?」

時間は過ぎていくばかりで、

後悔は先に立ってくれません。

わからないことは仲間に相談し、

自身でも勉強し、知識を深め、

問題を解決させれば良いのでは

ないでしょうか?

「目標(ゆめ)」に向かって

強く背中を押してもらう必要は

ないと思います。

やってしまってから考えても

いい事はたくさんあるのでは

ないでしょうか?

個人的な夢を叶えるために、

今、不安を抱えながらでも

私も動き出しました。

結果がどうなるか、正直わかりません。

ただ、始めなければ「何も無い」という

結果しか残らないと、心から思いました。

映画を撮りたい方、撮ってみたい方、

ぜひ西村監督のnoteをご覧ください。

歌に触れたい方、是非西村監督の

弾語りに足を運んでみてください。

単なる営業ではなく、

「希望」や「夢」、「生きる」ということに

必要な力をもらえるはずです!

最後に、

時間はあっという間に過ぎていきます。

気付けば、公開まで日が迫ってくる感じさえ

してきます。

後悔せず生きる為に、

今から小さくても「未来に繋がる一歩」を

踏み出すと、1ヶ月後の人生は

大きく変わってるのではないでしょうか?

生きとし生けるもの全てに幸あれ!です。

わたる

西村監督の弾き語り
釜飯の先に編集中の本編が!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中