新しい時代に(わたる)

雪?

新年号が発表されましたね。
「令和(れいわ)」
はじめは聞き慣れないものです。
この名と長く付き合っていくことに
なるのですね…

さてさて、いよいよ「E干サークル」の
撮影も終盤となりました。
ここからは編集に時間を使い
仕上げに入っていくわけですが…

どれだけの時間が必要なのでしょうか…

我々weekly everydayのメンバーは
仕事をしながら監督に寄り添っている
わけなのですが、何をしてても
「E干サークル」のことが頭から
離れないんですよ…
心配とかじゃなくて、
少しずつ映像を整理していると、
なんとなくの全体像が見えてきて、
できあがった様を強く想像するのです。

3/31に好きなバンドが
一旦活動をお休みしました。
ラストLIVEを見に行ったんですが、
積み上げてきたものが
たくさんあったのでしょう。
ファンの方々に挨拶をした時
「僕らは常にみんなのそばにいる」
「必ずこの場所に帰ってくる」
「明日からどんなわくわくを見つけられるのか」
「世界で一番幸せな日を過ごしている」
そんな言葉を残す訳ですが、

我々もメンバーに、役者陣に、
施設+ロケ地に感謝しかありません。
映像を見返せば見返すほど
その気持ちは高まります。

活動を休止する彼らが思うように、
自分を支えてくれた人には
感謝しかできなくなるんですよ…
最終的にね。

回りくどくなりましたが、
何が言いたいかというと、
素人集団が魂削って、信念もって
ここまでやってきたんです!
右や左じゃなく、前も後ろも、
上も下も、裏も表も、
何もわからない状態で始めた
このドタバタプロジェクトが
本格的に始動するんです!
いわば生まれたてです。

正直、途中で投げ出すかも…
なんて思ったこともありますよ…

でも今、形になろうとしています。
もっと洗練されて、世に出ます。
出します!
必ずね!

いよいよ予告編を公開。

仕事をしながらでも映画を作れること
絶対に証明します。
楽しんでいただけるように
もっともっと勉強します。

そこで、告知です!

こんな我らと一緒に映画を作ってみませんか?

今はまだギャラがどうの…
というレベルではありませんので
どうしてもボランティアでの
お願いになってしまいます。

でも、映画制作興味のある方、
どんな人達がやってるんだろ?
現場ってどんなんだろ?
などなど、少々退屈な時間も
あるかも知れませんが、
現場の空気を感じて、役者陣の熱、
スタッフ陣の熱を感じて頂けたらと
思っています。

年齢性別は問いません。
大学が舞台の映画を撮っておりますが、
このシーンはそうゆうの関係ないシーンなんです。
内容は当日にちょこっとしかお伝えできませんが、
このドタバタ集団と一緒に
楽しいものを作って頂けたらうれしく思います。

撮影場所は
①AM7:00〜PM12:00 新宿某所
②PM17:00〜PM22:00 板橋区富士見町某所
問い合わせフォームをご用意してますので、
件名に「エキストラ」、
本文に「お名前・年齢・性別」をお書き添えの上
ご応募ください。
撮影日は2019年4月20日(土)
問い合わせフォームへ

新しく進んでいくこの時代に
満を持して「E干サークル」を
世に出していきます!

きっとここから
いろんなことが始まると
信じて。
わたる




コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中