映画と演劇

10年ぶりくらいに演劇を見てきました。
タイトルは「縁側が呼んでいる」!!話の内容はある家族のお話!縁側を中心に過去と現在の話が繋がるすてきなお話!!。特にラストの5分くらいのシーンがとても良かったです。泣きそうになりました!!公演が終わったあとも演劇の凄さにしばし考えこんでしまいました。

演劇の凄さ!
演劇の凄いところは全てが一発勝負!台詞・演技・客(空気)!!
演劇はまるで生き物のように感じました。
僕が特に凄いと思ったのは演技力ですね!!
1時間半の公演でセリフを覚えるのも凄いですが目の前のお客様に気持ちを伝えようとする演技がとても心に響きます!!
想像ですが1人の役者がセリフを間違えても他の役者がフォローするなどして作品を完成させてるんだろなぁーとおもいます。

お客様に思いを伝える事は映画でも演劇でも一緒ですね、どちらも感動を与える素晴らしいものです。
普段見ないものを見ると新しい発見があります。

最近思う事!!
Weekly で良い友人達と巡り合ったと日々痛感しています。
映画を作る事でだけでなく、飲みにいったり話したり!!
なによりもみんな生きるパワーを感じる(笑)そしてみんなといるととても楽しい!!もちろん、人と人だから思い違いや意見の違いもあったりしますが・・・それを含めても一緒にいて楽しい仲間たちと出会えたと思っています。

僕の出来る事は少ないですが最後までみんなと一緒に出来たらと思ってます。

いろいろ考えるきっかけとなったとても良い1日でした。
よし!

因みに…この間のダーツの本選では一瞬で負けました…ご報告まで…
ダーツ練習しなきゃ


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中