どこを向くか

再びダーツの話題!ダーツしかないのか!と言われそうなので他に転用出来そうなダーツ話を・・・(;’∀’)
ダーツに限らずどのスポーツもスランプがあります。何をやっても同練習しても上手くいかず落ち込むとという事があります。いろいろなブログや本などで解決方法や原因が書かれていますが私は下記の話が当てはまりそうと思っています。
1、最高の時の自分と比較してしまう!!
2、練習時間の縮小(環境の変化)
3、気持ちの向き方
1については一番当てはまる事だと思います。体調や気持ち、集中力が最高の時にプレーしたイメージが自分であると錯覚してそれに届かないとスランプだ!!と思ってしまいます。(現在の自分)
2はそのままですね!練習時間の確保や仕事の時間で環境が変化すると練習が出来なくてレベルを維持できなくなる!!当たり前ですね!!

3は一番重要な事だと改めて感じました!!
ダーツを初めて1年!!最近の自分と数か月前の自分で何が違うのか!!気持ちの向き方が変わってたと思いました😢!
前の記事で書いてましたがダーツにはレーティングという評価ありそれによって上手い下手が判断されます。全18段階!!自分のレーティングの動きはざっと3→4→5→・・・→10→9→8の流れできました!!最初の3から10まではとにかく成績を上げるためや勝つためにダーツをやってきました!!
しかし・・・10を超えてから気持ちが大きく変わりました!!勝つことよりも負けないこと!!数字を上げるよりも守る事!!この違いが今の自分の成績を表していました。ここ数日でようやくそれに気付きました(^^♪!!
今は初心にもどり上を目指す気持ちの向き方を変えて再スタートを切りました。

撮影の編集動画を見ると機会があり見てみると、監督やわたるはただ撮るだけではなく、演者をどう写したら輝くかを考え!絶対に素晴らしい映画を作るという気持ちで撮影していると感じました。
きっとこの映画は素晴らしい物になると確信してます
よし(写真少ないなぁ)





コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中