2度目の撮影を終えて(わたる)

わたるお手製カチンコ(No Sound.ver)
…ただの小さいホワイトボードの切れ端です…

2/26(火)は
「E干サークル」の撮影でした。
朝6時起き、7時出発!
前日には確認もしたし、健康体だし、
それぞれの電子機器も充電したし、
張り切って、監督との
待ち合わせ場所に向かう。
…そして元気の良い挨拶…とはいかず
「監督、ドリーは?」と私。
「!!!!!!!!」と監督。

そんなスタートから撮影が
始まっていくわけですが…

撮影に入るや、
前回とは比べものにならないくらい
演技が上達しているNRRさん!
はじめは少し恥ずかしかった…
とのことですが、今や撮影陣に
心を開いてくれており、
撮影の合間にはよく笑い、
よく話してくれ、アドバイスや
意思表示など、本当にこの作品に
かける思いをひしひしと
感じるばかりでした。
まだ2回目ですよ?
2回目なのに、この変化は
行きすぎ…というか出来すぎでしょ…
それに加えて監督の指示も
今までとは比べものに
ならないくらいレベルの高いものに
なっていました。だが、
それに応えるNRR…

そして本当に…
良い表情をするようになった!
嬉しそうな顔、悲しそうな顔、
困惑した顔、驚いた顔、
本当に劇中のNRRさんの
表情のバリエーションに
目を向けて頂きたい!!!!!
この世界観にマッチした、
この配役以外には考えられない
E干サークルを是非、楽しみに
していて頂きたいです!!!!

が、やはりこの日も反省…
いや改善点が多く見つかった。
個人的なものですよ…

一度使ったものを
しまうのか、置いて置くのか、
置いておくのであれば
一定の場所にするべきだった…

全員がわかる場所に、
毎回置いておけば、みんなの
時間を無駄にしない。

あれはどこ?
これはどこ?
あっちにあるはず…
ではなく、「あそこにあるよ!」と
言えればもっと効率が良かったに
違いない…そう思った次第です。

小道具の準備や
撤収の段取りなど、
あれがこうであぁで…
と頭でわかっていても
いざ現場で動いてみると
それとは大きく異なりますな…。
でも、シミュレートは大切!

ステキなシーンが何個も撮れ、
監督のNGもあり、
役者陣のNGもあり
本当に2回目の撮影とは思えないくらい
賑やかで楽しい現場となっています。

そして、なんやかんやで撮り終え
その日を終えるわけですが、
いつもの場所(居酒屋)で
反省会ならぬ、確認会!

私も一部カメラを回しており、
監督の意思とは違う角度や
モーションで撮るのですが、
こりゃまた面白い!
二人で撮影しているので
「同じシーン」でも違う映画に
見えてくる…
感性の違いなのか、
好みの違いなのか、
ただ、これをどう料理するかは、
監督次第!というところもあり、
私は自分のカットが使われるか、
今後が楽しみなのです!
そして、これからも
勉強させて頂きつつ、この作品の
成功を祈り、そうなるように考え、
準備や撮影を誰よりも
楽しむつもりでおります!

役者陣のレベルの高さに驚き、
監督の世界観にも惚れ、
圧倒されてしまう現場なのですが、
個人的な私のS.Lv(スタッフレベル)も
上げて、みんなで良いものを、
みんなで楽しい現場をもっともっと
かけがえのない場所にしていきたい!
そんな風に思うのです。

さて、データの吐き出し、
時間がかかるから、ぱっぱと
済ませなければ!!
最近の動画データは
重いから移動も保管も大変です…
(が、見返すのが楽しくて
ついつい見てしまう…
そこに時間を取られているから
遅くなってしまうのは内緒の話です)

それではまた次回!
わたる

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中